2019年11月08日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-98話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ98話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第98話
過去に受けた侮蔑の言葉を忍びつつ、パンウルはヨンスクに向き合おうとします。今は嫌いだし許せない‥でも‥それでもあの人は私のお母さんなんだから‥。このように自分に言い聞かせ、ヨンスクを無理やり好きになろうとしたのです。

しかし、出来ることと出来ないことがあるのが、現実の世界というものでした。パンウルにとってヨンスクは後者だったようで、パンウルはすぐに諦めてしまいます。

やっぱどうやっても無理!あの人が私のお母さんなんて‥どうしても思えない!仮に本当に血の繋がりがあったとしても、心から受け入れることはできない!

パンウルはこのように考え、ガンジャに実母のことは忘れると宣言しました。存在するのは仕方ないけど、私自身はいないことにするから‥と。するとガンジャはそれを受けて、わかったわ、と答えるのでした。

一方、チェリンは相変わらず正常な感覚が戻っていません。川に飛び込んで意識を失った影響で、ウヒョクと交際していると勘違いしていたのです。それに対してウヒョクは彼女を冷たくあしらいますが、チェリンはその態度も勘違いします。

あれ?もしかして私たちって‥険悪な関係に陥ってるのですか?

このように聞き、一時的に喧嘩している最中だと思ったのです。いやいやそうじゃないんだ‥そもそも俺たちは付き合ってもいないんだ‥。ウヒョクはそう言いたいところですが、ヨンモクのことを考えて何も言えません。

それでもチェリンはウヒョクの態度に悲しくなり、声を上げて泣き出すのでした。どうして‥どうしてなの‥私たちの関係はいつからこうなってしまったの?

一方、ヨンスクはガンジャの元を訪れ、パンウルに伝えてほしいとあることを言伝します。それは、自分のことは忘れてほしい、私も永遠に忘れるから‥ということです。とても実母とは思えない冷淡な言葉ですが、これがヨンスクの本音でした。

彼女は血の繋がりよりも、今の自分の生活と未来を守りたかったのです。それに、今さら実の娘を大切にするぐらいなら、そもそも捨てたりはしなかったはずです。

一方、パンウルは会社の中でウヒョクとチェリンが一緒にいるのを目撃します。さらに二人が腕を組んでいるのを見てしまい、ショックを受けるのでした。もちろん別れを告げたのはパンウルのほうですが、それでも一抹のジェラシーが働いたのです。

しかし、ウヒョクはウヒョクでチェリンのアプローチに困り果てていました。彼は今でもパンウルのことを愛していて、チェリンを突き放したかったのです。しかし、キスをされたり腕を組まれたり、ヨンモクとの約束もあり‥なかなか脱出できません...。


感想
チェリンがひき逃げしたときの車の処分をヨンスクに頼まれて引き受けた男‥。

この男に対するヨンスクの対応は正直、かなりまずかったと思います。単に処分を依頼するだけでなく、彼が裏切らないよう何らかの手を打っておくべきでした。

それをしなかったから、ヨンスクは今、男から金を渡せと脅されています。秘密をばらしてもいいのか?俺は誰にでもすぐしゃべるぞ!金を渡せ!と。よりにもよって金銭に浅ましい男で運悪しという感じですが、ヨンスクも悪いですよ。

それにしても、たった1週間で大金を作れというのは‥男もなかなかえぐいですね。

ヨンスクがこの金をどうやって工面するのか、まずはお手並み拝見といきたいところです。ヘウォンかヨンモクに頼めばなんとかなりますが、事情を話すわけにはいきませんからね‥。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 12:12 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする