2019年11月08日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-100話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ100話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第100話
ヨンスクを追跡し続け、ついにジャンホとの関係を突き止めたヨンモク。彼は怒りに任せてヨンスクに詰め寄り、どういうことかと説明を求めます。説明の仕方によっては離婚も辞さないぞ!‥そんな勢いです。

これに対してヨンスクは、ヨンモクをなだめつつ得意の言い訳を連発します。まさかあなた‥園長が書いたものを信じたの?園長は認知症なのよ!と。要するに、認知症の人が書いたものは信用できないと弁解したのです。

その上でヨンスクは、ジャンホを好きなのはガンジャだったとはっきり伝えました。よし、完璧な切り返しだったわ‥これでさすがにヨンモクの信じるわね‥。しかし、彼女の読みは外れ、ヨンモクはますます疑念を深めていきます。

口を開ければ言い訳ばかり‥夫の俺に対して‥もう許せん!

一方、ドンミンたちはサンチョルとパンウルをくっ付けるべく、二人を盛り立てます。そして頼まれもしないのに告白の舞台を整え、サンチョルを呼び出すのでした。いいか?失敗は許されない!一回で決めるんだ!そして彼女の心を掴むんだ!

こうしてサンチョルは乗せられてしまい、そのままパンウルに告白するのでした。やっぱり俺には君しかいない‥好きだ‥いや、愛してる‥愛してるよパンウル!と。するとそれを見ていたヒョクが怒り出し、腹を立てて帰っていきます。

あいつのことだけは信じていたのに‥まったくなんてひどいやつだ!

こうして、サンチョルの告白はウヒョクの噴火を誘発するのでした。しかし、一番肝心なことはパンウルがサンチョルの気持ちにどう応えるかでした。サンチョルは確実にOKしてもらえると思っていましたが、彼の期待は裏切られます。

なんと、パンウルはサンチョルの告白を丁重に断ったのです。こんな私を好きと言ってくれてありがとう‥でもごめんなさい‥あなたとは付き合えない!と。こうしてサンチョルの告白は失敗に終わり、天国から地獄へと突き落とされます。

そんな‥どうして‥俺はこんなに君のことを愛しているのに‥まさか断るなんて‥。サンチョルは心の中でそう思ったようですが、取り乱そうとする心を必死に抑えます。そして気持を切り替えて明るい表情を見せ、今まで通りに接してくれればそれでいい、と答えるのでした。

このまま突き放されるのだけは嫌だ‥そんなサンチョルの必死さが表れていました。

一方、サンチョルの告白を見て以来、ウヒョクは暗澹たる気持ちで日々を過ごしています。仕事をしていても、何をしていても、パンウルのことが脳裏から離れないのです。そして改めてパンウルに別れを告げられたことを思い出し、絶望的な気持ちに浸るのでした...。


感想
チェリンの様子を見る限り、やはり‥彼女は記憶を失ってないと思います。

不自然な言動が多いですし、説明がつかないことも多々あります。でも、もし演技しているとしたら、彼女はすぐ食品会社を辞めるべきですね。

そしてハリウッドに挑戦して、女優になるべきです!

その道でなら‥もしかするとトップスターになれるかもしれませんよ。

一方、ウギョンは好奇心だけでなく、食欲もかなり旺盛ですね。ヨンスクがチェリンのために作った粥を、彼女はペロリと平らげてしまいました。

がっつくのは良くありませんが、食欲旺盛なのは悪いことではありません。ミュージカルを続けるには体力が必要‥その体力を支えるのは食事ですからね。

しっかりと食べて、しっかり運動し、しっかりと寝て英気を養ってください。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 12:20 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする