2019年11月09日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-102話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ102話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第102話
川に飛び込んで以来、記憶喪失に陥ったはずのチェリンでしたが‥。ヨンスクに対する衝撃的な告白により、嘘だったことが明らかになります。そう、彼女はこれまでずっと、記憶を失ったフリをしていたのです。

その動機と目的はもちろん、ウヒョクを自分の物にするためでした。まったくあなたはなんて子なの‥とヨンスクは驚きを表しますが‥。残念ながら、ヨンスクに人のことをとやかく言う資格はありませんでした。

彼女も実の子を置き去りにするなど、とんでもないことをたくさんしてきたからです。いずれにしても、ヨンスクとチェリンはどうしようもない親子でした。

一方、パンウルは警察だけに任せておくことができず、自分でも情報取集を行います。そして店に目撃情報を募るチラシを置き、有力な知らせが届くのを待つのでした。地道な方法だけど、自分にできることは最大限やっていきたい‥。

そんな切実な思いですが、結果は惨憺たるものでした。

チラシを見た男が実際に電話を掛けてきたのですが、その動機は金銭目的だったのです。適当な情報を伝えてお金だけ巻き上げる‥そんな典型的な手口で‥。

一方、ジャンホの事件の調査にはウヒョクも協力していました。彼は自らの費用で弁護士を雇い、犯人に繋がる情報収集を行わせていたのです。しかしチェリンにそのことを知られ、彼女からヘウォンに話が伝わります。

するとヘウォンは激怒し、パンウルにウヒョクを巻き込むなと文句をいうのでした。事件を解決したいなら自分でしなさい、なんでうちの子を利用するの?と。こうしてパンウルはヘウォンの言うことを聞き入れ、店のチラシを撤去します。

確かに彼女の言う通り‥事件にウヒョクを巻き込むのは私の本意じゃない‥。

一方、チェリンは事件を知る男から脅迫を受け、金を要求されます。俺を黙らせたいなら大人しく金を渡すことだ、いいな?さもないと‥。チェリンは追い込まれますが、偶然、パンウル達が現れて危機を脱します。

そして彼女は話をうやむやにするため、気絶したフリをするのでした。このようにして、場当たり的なタイトロープを続けるチェリン‥。表面的にはまだまだ優雅なお嬢様ですが、内情はボロボロの崩壊寸前です。

一方、ヨンモクは捨てずに取って置いたUSBの中身を確認し、衝撃を受けます。なぜなら、その内容から‥ヨンスクに実の娘がいることが判明したからです。これはどういうことなんだ!?娘はどこにいるんだ?まさか近くにいるのか‥。

妄想を膨らませるヨンモクですが、詳しいことは何も分からないのでした...。


感想
ほうらやっぱりそうだった‥チェリンはしっかり嘘をついてましたね。

最初から記憶喪失なんかしてなくて、ずっと演技してたんです。

なんと太々しい‥人を馬鹿にするのもいい加減にしなさい!そう言ってやりたくなるところですが、あえて彼女を誉めたいと思います。あなたのアカデミー賞級の演技は見事です!素晴らしい!ぜひ女優を目指してください!と。

実際のところ、食品会社で働くよりもよっぽど可能性があるでしょう。

一方、パンウルがサンチョルの告白を断ったことは、スンボクにとっては意外だったようです。彼女はその話を聞いた時、とても驚いていたからです。私はてっきり受け入れるものだとばかり‥というか付き合ってると思ってたわ‥。

口には出しませんが、そんな風に思っていた節があります。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:49 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする