2019年11月09日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-103話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ103話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第103話
USBの中身を確認し、ヨンスクに娘がいたことを知ったヨンモクは激怒します。こんな大事な話を夫の俺にも話さず黙っているとは‥なんてけしからん奴だ!と。そしてカミナリ親父のようにヨンスクを怒鳴りつけ、今すぐ出て行くよう命令するのでした。

お前は妻としてふさわしくないどころか、この家の住人としても不適格だ‥さあ出て行け!

これに対してヨンスクは強気に反論するかと思いきや‥意外なリアクションを取ります。なんと彼女はヨンモクに対して全面降伏し、土下座をして許しを請うたのです。

お願い‥それだけは勘弁して‥私には大事なチェリンがいるの‥あの子を置いて出て行けない‥と。今さら見苦しい態度でしたが、ヨンスクも自分の人生を賭けて必死でした。

ここで家を出されたら路頭に迷うしかなくなる‥そうなったら私の人生は一巻の終わり‥。彼女はそんな風に考え、意地も体裁もプライドも捨て去ったのです。そしてそこから解放されるため、恥を忍んで土下座をしました。

一方、ヨンモクはガンジャにヨンスクの娘について教えてほしいと尋ねます。彼女の娘は今どこにいるんだ?名前はなんていうんだ?何してるんだ?と。しかし、ガンジャはヨンスクのためではなくガンジャのため、嘘をつきました。

娘はもう国内にはいない‥実の母親に拒否されてショックを受け、フランスへ旅立った‥と。嘘をつくのは良くありませんが、真実を話すことで起きるであろう混乱を考えると‥。ガンジャの選択はベストではないものの、ベターな選択でした。

一方、記憶を失くしたフリを続けているチェリンですが、綻びが見え始めます。彼女は自宅で食事をしているとき、プロジェクトに使う肉がおかしくなったことを話したのです。だいぶ前の話でしたが、つい昨日のことのように、しかも当事者であるかのように‥。

これにはさすがに全員が驚き、チェリンの記憶の回復力に感心するのでした。実際には回復力は関係なく、彼女は最初から記憶を失っていません。ヨンスクはヨンモクに責められて大人しくしていますが、こちらも反省はしていません。

むしろ、自分に金を要求してくる男のこともあり、二正面作戦を避けようとしていました。しかし男の要求はエスカレートしていき、ヨンスクは対応に苦慮します。

一方、ヘウォンに言われて店からチラシを撤去したパンウルでしたが‥。彼女は事件の調査自体は続行し、事故現場の近くでチラシを配り始めます。そしてフル回転で父親の無念を晴らすべく働き続け、作業終了後、疲れて眠ってしまうのでした。

場所は車の中‥隣には彼女の寝顔を見ながら幸せそうな表情を浮かべるサンチョルがいて...。


感想
ヨンモクがヨンスクに疑念を抱く気持ちはよくわかりますが‥。

さすがに店に録音機を仕掛けるのはまずいでしょう。そこまでするのは、実質的に夫婦を辞めることを宣言したに等しいですよ。

だって、録音機を取り付けるのは、ヨンスクを信頼してない証拠ですからね。そして信頼のないところに、夫婦関係など成立するはずがありません。

一方、ばっちり収録されたヨンスクとガンジャの会話の内容は、ヨンモクには衝撃でした。

なぜなら、二人の会話から、ヨンスクに本当の娘がいることが分かったからです。聞いてしまった以上は、ヨンモクも怒らざるをえないですね‥。

ヨンスクは土下座して謝罪しましたが、指摘されて謝るようじゃ、もう遅いです。

ただ、一つだけ彼女を擁護するとすれば、ヨンスクは別に騙してはないと思います。確かに子供がいることを話しませんでしたが、話さないことは嘘とは言いません。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:57 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする