2019年11月10日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-105話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ105話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第105話
まずいことになったわ‥このままじゃ私たちは捕まってしまう‥。

車のナンバーリストまで作成されていることを知ったチェリンは、恐怖に捉われます。ヨンスクが乗っていた車のナンバーは失敬しましたが、それで安心できなかったのです。仮にナンバーが紛失しても、私が車を運転していた事実が別の証拠から分かるかもしれない‥。

そう思うと居ても立ってもいられず、チェリンは体の震えが収まりません。

一方、ヨンスクは強いて余裕の表情を見せながら、チェリンを落ち着かせます。心配しなくても大丈夫よ‥なんといっても、私たちにはアリバイがあるんだから‥と。しかし彼女の言葉は気休めにもならず、チェリンはますます動揺を深めていきます。

絶対にまずいわよ‥捕まる‥絶対に捕まる‥そして私は刑務所へ‥嫌よ!

こうして底なしにパニくるチェリンでしたが、彼女はパンウルを見て一縷の望みを得ます。なぜなら、自分が落としたネックレスをパンウルが身に着けていたからです。あれを奪って始末することができれば、私は晴れて自由の身になれる‥。

チェリンはこのように考え、パンウルからネックレスを奪うチャンスを伺います。

一方、パンウルが行ったチラシ配りは、少しずつ成果を挙げ始めていました。事件に使用されたものと同じ車を見たと話す目撃者が現れ、詳しい話を聞くことができたのです。そしてパンウルのテンションは急上昇し、事件解決に向けてまた一つ自信を深めるのでした。

無理をしてチラシ配りをしてよかった‥苦あれば楽あり‥お父さん!もう少し待っててね!

一方、曖昧な態度を続けるドンミンを見限り、別れを決意したジヨン。彼女は溜まりに溜まった不満を吐き出すように、ドンミンに自分の気持ちを話します。

わざわざアメリカから来て嫁になり、私なりに一生懸命、いい奥さんになろうとしたのに‥。子供が産めないことであれこれ言われ、肩身の狭い思いをして‥もうこんな生活たくさん!このように一息に話したジヨンに対し、ドンミンは返す言葉がありません。

始めてまともにジヨンの本音を聞き、ショックで反応ができなかったのです。

一方、チェリンはパンウルからネックレスを奪うべく、男達を雇います。そして彼らに指示してバス停に行かせ、そこにいたパンウルを襲わせるのでした。しかし、偶然通りかかったサンチョルがクラクションを鳴らし‥計画は失敗に終わります。

なんでまたこのタイミングで!まったくいつも悪いタイミングで現れるんだから!チェリンは悔しがりますが、いくら怒っても状況は好転しないのでした...。


感想
チェリンはずるい女性ですが、根っからの悪人ではないようですね。なぜなら、彼女はネックレスのことを聞かれたとき、動揺を見せたからです。

そして激しい恐怖から取り乱し、しどろもどろな返答になりました。これはつまり、彼女が小悪魔に過ぎず、極悪人ではなかったということです。

本物の極悪人は、何を聞かれても平然としていますからね‥。

そしてチェリンが普通の人間であるがゆえに、彼女はもうじき捕まると思います。ネックレスの偽装とか、いろいろ試みてますが、全部失敗に終わるでしょう。

凡人は所詮そんなもので‥完全犯罪なんかできないのです!

一方、パンウルとサンチョルは事件に使われた車の色を特定しましたね。後は刑事が目撃情報に基づいて捜査を進めていけば、持ち主が判明するでしょう。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 14:13 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする