2019年11月10日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-106話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ106話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第106話
ヨンスクの実の娘の行方を追っていたヨンモクが、ついにパンウルに辿り着きます。そして彼女の口からジャンホの名前が出たのを聞き、詳しい話を聞こうとするのですが‥。意表を突かれたパンウルは反射的に誤魔化し、ヨンモクに嘘をつくのでした。

ジャンホって何のことですか?私そんな人知らないんですけど‥と。

ヨンモクは納得のいかない表情を浮かべますが、納得がいかないのはパンウルのほうでした。なぜなら、ヨンモクにジャンホのことを聞かれたことが、不思議でしょうがなかったからです。そして自分を攻撃してくるチェリンとヨンスクと同じ家族の一員、ヨンモクは‥。

パンウルにとって紛れもなく招かれざる客であり、口を聞きたくもありませんでした。こうしてパンウルはガンジャに電話をし、ヨンモクが来た経緯を話します。

そのガンジャはヨンスクからも接触を受け、パンウルに会わないでくれと頼まれます。夫はあなたを通じてパンウルを知ることになった‥お金をあげるから彼女と会うのは控えて!と。

一方、アメリカ行きを決めたウヒョクは、ゲヌンに挨拶するため健康食品店を訪れます。そして向こうの支社へ配属になったと伝え、別れを告げるのでした。とても名残惜しいのですが‥しばらくの間、お暇させていただきます‥。

これに対してゲヌンは悔しがり、表情を歪めながらパンウルのことを口にします。君とパンウルは理想のカップルだったと思う‥ただ‥縁がなかったのかもしれない‥と。

一方、車のナンバーリストをチェックしていたパンウルは、あるナンバーを見て驚愕します。なぜならそこには、自分の誕生日とヨンスクの名前が記載されていたからです。

ちょっとなにこれ‥冗談にもほどがあるわ‥うんそうね‥これはきっと冗談ね‥。

一瞬だけ激しい動揺を見せたパンウルでしたが、すぐに現実から目をそらします。こんなことはありえない、あってはいけない、あるはずがない、そう思うことにしたのです。そして気持ちを立て直し平常心を取り戻しますが、間断なくショックに襲われます。

今度はウヒョクに関することですが、彼がアメリカへ行くことを知ったのです。嘘でしょ・・彼がアメリカへ‥私はどうなるの‥もう会えなくなる‥。パンウルは寂しさに耐え切れなくなり、一人で飲みに行き現実逃避しようとするのでした。

そしてサンチョルの前でついに気持ちが崩れ、子供のように泣き出します。ウヒョクに会えなくなることが、とにかく悲しくて、とにかく辛くて‥。

一方、チェリンは命を賭けて取り組んでいたネックレス探しを、ついに成功させます...。


感想
ウヒョクは本当にアメリカへ行ってしまうんですね‥とても寂しいです。

彼が行ってしまったら、パンウルが落ち込むだけでなく、会社も揺らぎます。ヘウォンがいるとはいえ、本部長のウヒョクが支えてこその会社ですからね。

当然戦力ダウンになるし、ヘウォンはこれから忙しくなるでしょう。

それでも彼女がウヒョクのアメリカ行きを許したのは、引き離したかったからです。誰とって‥それはいうまでもないでしょう‥もちろんパンウルですよ。

一方、パンウルはようやくサンチョルに本音を話し始めました。自分がどれだけウヒョクを愛してきたか、そして心を砕いてきたかを‥。どれも切実でぐっときましたが、一方で、今さらなんだよ!という思いも抱きました。

自分の気持ちに正直になり、ウヒョクとやり直すチャンスは何度でもあったはずです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 14:15 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする