2019年11月10日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-107話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ107話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第107話
とてもよく似ているが‥これは本物じゃない‥偽物だ‥。サンチョルはチェリンの嘘を見抜いていましたが、あえて口にしませんでした。その理由は、このまま彼女を泳がせて、偽物を持参した狙いを突き止めたいと思ったからです。

ひき逃げ事故に絡んだ話だとは思うが‥果たしてどういうことなのか‥と。

一方、男に脅迫されて困っているヨンスクは、崖っぷちに立たされていました。色々な物を売りながらお金を作り、これまではなんとか凌いできましたが‥。もはや売る物がなくなり、大金を作ることができなくなったのです。

いや、一つだけ売れるものがありました‥それは不動産です!

ヨンスクは迷いましたが、背に腹は代えられないと、土地を売ることを決意します。どんなことをしてでもこの難局を乗り切らねば‥例え非合法なことをしても‥と。

一方、車両のリストにヨンスクの名前があるのを見た時、偶然だと思ったパンウル。彼女の思いは変わっていませんでしたが、そこへ再び車両リストが送られてきて‥。そこにもヨンスクの名前が記載されているのを見たパンウルは、無視できなくなります。

これはもう偶然とは思えない、どういうことかしら、電話して確認しなきゃ!こうしてパンウルは知り合いの刑事に電話を掛け、ヨンスクの名前について確認するのでした。

一方、ヘウォンはソヌと接触し、ヨンスクの秘密を聞かされショックを受けます。彼女がチェリンの実の母ではなく継母で、しかも施設で育ったって?まさか‥ちっともそんな風に見えないじゃない‥全て演技だというの!?

ヘウォンは驚愕に包まれますが、騒ぎを大きくしないよう冷静に受け止めます。どうやらまだまだ‥私の知らないことがたくさんありそうね‥と。

その頃、チェリンは会社の保安員を説得するのに必死になっていました。

その保安員はチェリンの悪事を隠蔽した人物でしたが、ここに来て寝返り始めたのです。あの時は娘の治療代が欲しくてあんたの味方をしたが‥今は罪の意識で一杯だ‥もう耐えられん!こう言ってから、保安員は当時の経緯についてウヒョクに手紙を書いたとチェリンに話します。

するとチェリンは顔が真っ青になり、脱兎のごとく駆け出して本部長室へ向かうのでした。しかし、時はすでに遅しで、ウヒョクはすでに保安員の手紙を読み終えていました。そして彼女に事件について尋ね、言い開きを求めますが、チェリンはシラを切ります。

私は何も知らない‥何も覚えてないし‥何も分からないの!と。嘘が見え見えですが、シラを切る以外に方法がないチェリンでした...。


感想
事故車を売った男に脅迫されて、ヨンスクは追い詰められてますね。

謝って済む話ではなく、金を用意しないといけないので、彼女も必死です。それは分かるんですが‥でも、ヨンモクの土地を勝手に売るのはまずいでしょう。

いくら急な話とはいえ、人の持ち物に手を付けるのは言語道断です。

それに、不動産のように目立つものは、後で必ず売ったことがバレます。いやいや、バレるとかバレないとかそんなこと関係ない、とにかくお金が必要なの!

おそらくヨンスクは、そういう切羽詰まった心理状態なんだと思います。

一方、サンチョルは優しいだけでなく、直感や洞察力も優れていますね。彼はネックレス一つで、サンチョルを疑うようになりました。

まさにビンゴ!そのとおり!正解!というわけですが‥サンチョルは刑事になるべきですね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 14:19 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする