2019年11月10日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-108話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ108話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第108話
徐々に追い詰められていく状況の中、チェリンは強気な姿勢を崩します。そしてヨンスクの前で泣き崩れ、見捨てないでほしいと嘆願するのでした。ママにまで捨てられたら私はどうしたらいいか‥お願い‥私を捨てないで‥。

これに対してヨンスクは、絶対に見捨てることはしないと約束します。私とあなたは一連托生、あなたが終わるときは私も終わるとき‥と。

一方、ウヒョクはアメリカへ行く日が迫っていましたが、心は揺れています。なぜなら、サンチョルからパンウルと交際していないことを聞いたからです。なんということだ‥俺はてっきり二人は結婚すると思ってたのに‥。

ウヒョクは心のなかでそう思ったようですが、表向きはあくまで強気に振舞います。もう今さらどうにもならない!どちみち彼女の気持ちは変わらないのだから‥と。

一方、サンチョルは思わせぶりに昔の話を持ち出し、車の色についてチェリンに尋ねます。あの日‥別荘に行った時のことだが‥乗ってた車は何色だったかな?白だったかな?これに対してチェリンは対応できず、咄嗟にシルバーだったと嘘をつくのでした。

そうか、シルバーだったか、なるほどな‥よく分かったよ‥。サンチョルはそれ以上、突っ込みませんでしたが、ヨンスクはこのことを問題視します。彼は車の色を知っててあえて尋ねたに違いない・・なのになんで嘘をついたの?

ヨンスクはチェリンを叱りますが、もはや後の祭りでした。

一方、チェリンはウヒョクのアメリカ行きを知り、ある計画を立てます。それは、自分も彼の後を追ってアメリカへ行き、そこで一緒になることです。計画を知ったウギョンは反対しますが、チェリンは意に介しません。

ジヨンは一人家を出て街をさまよいますが、劣悪な環境の中で苦しくなり、早くも挫折します。こんな虫がたくさんのところで生活したくない‥家に帰りたい‥ドンミンに会いたい‥と。そのドンミンは無我夢中で体を鍛えていましたが、それは離婚の件を忘れるためでした。

やがてスンボクたちはドンミンを心配し始め、子供に関しての主張も変化させます。長男夫婦なんだから子供は必須と言ってきたけど、もういいわ‥孫はいらないから‥と。

一方、ヨンスクは脅迫男に対応するため、ついにヨンモクの土地を売却します。そしてなりふり構わず突破して、一気に問題に片を付けようとするのでした。もう後には引けない‥自分の人生とチェリンを守るため‥私は鬼になる!

そうした中、サンチョルはついにひき逃げ事件の犯人に辿り着きます...。


感想
チェリンはヨンスクに娘がいたことでブチ切れてますが‥。

正直、怒るのはお門違いかなって思いました。というのは、チェリンはヨンスクに大きな借りがあるからです。そもそも、チェリンのひき逃げ事件を処理したのは誰でしょう。

それは他でもない‥ヨンスクなのです!

だからチェリンはヨンスクに感謝はしても、責める資格はないのです。ま、そうはいっても、予想外の事実を突きつけられて、ショックだったでしょうね。

一方、ヨンスクは袋叩きにされて少し可哀相です。チェリンだけならまだしも、彼女は夫のヨンモクにも叩かれましたからね。

もうやってらんない‥穴があるなら隠れたい‥そんな気持ちでしょう。ショックといえば、ウヒョクもサンチョルとパンウルが交際してなかったことを知り‥。

そんなバカな!と驚いています‥そしてこちらは重症です。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 14:23 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする