2019年11月10日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-109話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ109話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第109話
チェリンの欺瞞を知りながら、あえて見逃し泳がし続けてきたサンチョル‥。彼は機は熟したと思い、ついにチェリンに真実を突きつけます。本当はお前が犯人なんだろ?知ってるぞ!ネックレスも偽物だったじゃないか!と。

さらにサンチョルは車の色についても暴露し、チェリンを追い詰めていきます。まるで一気呵成に奇襲をかけるように、怒涛の如く突撃していったのです。するとチェリンは必死に否定し、苦し紛れの言い訳とシラを切るのでした。

何のこと?私は何も知らないわ!無実よ!言いがかりはよして!

このように取り付く島のないチェリンですが、サンチョルは攻撃の手を緩めません。真実は明らかになったんだ、もう大人しく自首しろ、それがお前のためだ‥。サンチョルはこのように話し、警察へ行くことを促しました。

これは彼にとって攻撃というより、元彼としての最後の愛情だったようです。これ以上、俺に恥ずかしい思いをさせないでくれ、人間としての心を残しているなら‥と。チェリンはこうした状況を受けて、少しずつ弱気になっていきます。

そして自首することを考えるようになり、ヨンスクに気持ちを打ち明けます。

もう逃げられないわ、サンチョルは全部知ってたし、暴露されたらお終い‥。逮捕されるより自首したほうがマシじゃないかしら‥ねえ?そうよね?

このようにヘタレモード全開のチェリンに対し、ヨンスクは力強く励まします。なに言ってるの!もっとしっかりしなさい!証拠はどこにもないんだから!と。そしてとにかく余計なことは一切口にしない、知らぬ存ぜぬを貫きなさい‥と助言するのでした。

一方、パンウルをサポートする刑事たちの捜査は順調に進んでいました。それは彼ら自身の頑張りもありましたが、一方でウヒョクが雇った弁護士の協力もあったからです。あの弁護士のおかげで随分助かった‥捜査のスピードアップに繋がったんだよな‥。

刑事はこのように話し、弁護士と雇い主のウヒョクのことを高く評価します。

チェリンはヨンスクに励まされて少しだけ元気を取り戻しましたが‥。刑事が現れたと聞き、再びナーバスになるのでした。

どうしよう‥このままじゃ捕まる‥そして私は刑務所行き‥。

一方、ヨンモクとヨンスクの関係は、結婚以来、最悪の状態に陥ります。ジャンホのことでヨンモクが非難を続け、それに対してヨンスクも反論したからです。

なによ私のことばかりガミガミと‥別に不倫して裏切ったわけじゃないわ!

確かに、ヨンスクの切り返しは正論でしたが、ポイントがずれていました。ヨンスクが問題にしたのは、実の娘のことを含めた大事な話を、自分に隠したことだったのです...。


感想
サンチョルはますます刑事のようになってきましたね。

ひき逃げの証拠を集めて、それをチェリンに突き付ける姿は‥。まさに刑事そのもの‥それもベテラン刑事って感じでした。

無理矢理首根っこ捕まえて警察に引き立てるのではなく、自首を促しましたね。こういうところは、サンチョルらしいなと思いました。

飽くまでも強制せず、自分の意志で償いをさせるという‥。

ただ、罪の意識がないチェリンを、自首させるのは難しいでしょう。彼女の場合は、徹底的に懲らしめるほうが有効かもしれません。

それはそれとして、チェリンは毎日、生きた心地がしないようです。サンチョルに疑惑を持たれただけでなく、パンウルの動きも気になるからです。

そのパンウルが何をしていたかというと、刑事に会っていました!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 14:26 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする