2020年01月11日

韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-相関図・キャスト情報の詳細について!

韓国ドラマ【マイ・ヒーリング・ラブ】相関図とキャスト情報をお届けします♪

■出演俳優
ソ・ユジン「じゃがいも星」/ヨン・ジョンフン「ローズマリー」
ユン・ジョンフン「恋のハイヒール」

■挿入歌:あなたにだけ言いたい言葉/Gavy NJ
■脚本:ウォン・ヨンオク「もう一度始めよう」
■演出:キム・ソンヨン、イ・スヒョン





<スポンサードリンク>








<韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-相関図・キャスト情報>


相関図
マイヒーリングラブ-相関図.jpg
※画像引用元(韓国公式サイト)




キャスト


■ソ・ユジン(イム・チウ)
(女、38歳、義弟の弁護士事務所事務長・熱血アルバイター)

「妻、嫁、娘の1人3役の達人は、もうやめます!」損をしながら生きれば祝福を受けると教えられ、耐える者に祝福があると学んだ。「善良に、損をしながら、我慢をして生きなさい」なぜ私だけ?そのような考えをしたことはない。

見しらぬふりして過ぎて行ってもよかったが、母は私を育ててくれた。恩返しをしたかったのは当然のことであった。賢明だが言うことはハッキリ言う、はするが未練は捨てる、じっと耐えながらどうしようもなくなり爆発する多血質な性格である。

瞬発力に判断力、生活力まで等しく備えようと必死だった人生。私は一人が苦しめばよいと家族のために犠牲にしてきた。ところが、そんな彼女が爆発した。家族という名をつけたすべての人々に、爆音と共に家族脱退という4文字が弾け出た。


■ヨン・ジョンフン(チェ・ジンユ)
(男、39歳、ハンスグループ常務)「家族は、私には大きな贅沢だったの?」

今でも覚えている。母の手をつかんで父の家に初めて入った日を。昨日の私は、今日の私ではなかった。その日から性を変え名前を変え性格も変えた。

父という名前と父の家の高く頑丈なフェンスのおかげで、自信に満ちた、挑戦的な、豪快、好奇心の多い、愉快な、勤勉な人となった。

ある日、イム・チウという女性が目の前に現れた。どこへ行っても現れる不思議な女性。なぜ行くところどころにこの女性? チウを考えて一人で笑って、そうしながらもびっくり驚くのが常であったが、チウを考える時間が楽しかった。

隠していた痛みと傷がいつ現れるか分からないまま、その時はただ楽しかった。


■ユン・ジョンフン(バク・ワンスン)
(男、35歳、チウの夫/フードトラック運営)「完勝どころか引き分けでも惜敗でもなく、私の人生は完敗になりそうなんです!」

わがままを言う事もなく威張ることもなく母の言葉を本当によく聞いている。しかし、何事も先送りにする性格に加え、忍耐や実力のない人になってしまった。母の手に引かれて「完勝」に向かっていた彼だが、司法試験に落ち続け「完勝」から遠ざかって行った。

だから始めたフードトラックのビジネスもまだ自分に合った道なのかどうかわからない。このような人生でも「完勝」の可能性は一つあった。私の妻、チウである。この女性なら、一生を任せても良いだろうと思った。だから結婚したし、幸せだと思っていたが。

ああ、人生はやはり順調にはいかないものだ。


■ファン・ヨンフィ(イ・サムスク)
(女、57歳、チウの養母/近所の美容室運営)「私の口には生まれた時から爆弾が付いていた!標準装備なので死ぬ前までには絶対に解体されないよ」

たまたま見た5歳の子供をそのまま置いて来ることができないで家に連れてきた。ただでさえ苦しい暮らしだったが、夫は事業を始めるたびに失敗し、酒で歳月を過ごしながら、ある日交通事故でこの世を去った。

その後のサムスクの苦労は計り知れなかった。ソウル郊外の美容院に定着するまで、本当にがむしゃらに生きてきた。チウがいなければ踏ん張れなかった、そんな歳月であった。


■イ・ドギョム(イム・ジュチョル)
(男、34歳、ハンスグループ保安要員)「苦しくても悲しくても私は泣きません。私が男子版キャンディーです!」

体育大学入学後テコンドー国家代表選抜戦を無事通過して、国の代表としての夢を精一杯かなえていたある日、悪性リンパ腫の診断を受けて夢をあきらめた。その後、百を超える願書提出、百を超える落選。そのたびに姉であるチウは常に十分理解してくれた。

世の中にかけがえのない姉。今まで姉が私のフェンスだったので、今からでも私の姉の屏風になってあげたい。


■クォン・ソヒョン(イム・ジュワ)
(女、32歳、チウの末っ子妹/美容室補助)「お金を数えながら死にたい...」

盲目にお金追っては、トラブルを起こしぶっ倒れる。その時は、ためらうことなく隠れてしまうのが得意だ。そうするうちに姉チウに縋るのが第二の特技だ。チウに無理を言いながらもチウの敵が現れたら両腕をまくり先頭で戦う。「血は混ざってないが、チウは私の姉」という程度の義理は持っている。


■ソ・ジュンソプ/ショリ(ソン・ジェヨン)
(男、28歳、美容室補助→院長)「あら〜パーマ本当によく出てきたね〜」

太くない女性的な声と、か細い体から流れる慎重なジェスチャー、笑うと半月になってしまう目に、ふっくら唇まで。美しい印象の所有者である彼だったが、絶えずトラブルを起こすジュワの前で、隠していた本性が爆発してしまった。

起床時間から接客態度と美容室補助業務までいちいち小言を言い、人間改造を開始した。ところが、そのジュワの育成になぜこのように力を注ぐのか?


■パン・ヒョジョン(チョン・ヒョシル)
(女、82歳 ハンスグループ名誉会長)「これだけ偏屈で気難しいからこそ、私はこのように長い歳月を生きている」

ハンスグループ名誉会長であり、チェ・ジンユ家族の最高齢である。とてつもなく貧乏だった頃の縫製から始まり、グループの名誉会長になるまで、世界に投げられた以上、最善を尽くすと約束し生きてきたが、娘と孫娘を失ってからはそのまま崩れてしまった。

死んだ娘の代わりをしくれたソンジュがなければ、80はもちろん60歳にもなれなかった。それでも血筋の空席は埋めることができないので、よし、もう一度力を出してみよう!


■キル・ヨンウ(チェ・ジェハク)
(男、63歳 ハンスグループ社長)「不幸の」字も近づかせない。残り時間は力を尽くして幸せになる。力を尽くして!

妻を送った後は、半分の空が、娘を失ってからは、残りの空も崩壊した。

その地獄のような世界の光になってくれた人が、今の妻ソンジュだ。すべて終わったと思っていたが、彼女が私を起こしてくれた。

その手を握ることができたのは人生で最高の幸運だったし、最善の選択だった。そしてソンジュのおかげで授かった息子ジンユと娘のイユまで、これぐらいなら幸せではないか?これで十分だと思っていた...


■チョン・エリ(ホ・ソンジュ)
(女、61歳、ジェハクの妻/ジンユの母)「99人を愛して生きてきたのに、その1人を愛すことができなかったのがそれほど大きな罪?」

再婚した夫の妻の母を連れて暮らすほど心が広く善良。前妻の母を実母のように支える素晴らしい娘、苦しい子供たちを助ける国民の母、世界に二人とないかけがえのない賢く美しい妻、立派なお母さん、これがソンジュの後をついて回る誇り高きニックネームである。

笑顔で世界の平和と家庭の和のために暮らしてきた。誰かを憎んだことはない。嘘も悪さもしたことがない。たった一度だけを除いて。


■カン・ダヒョン(チェ・イユ)
(女、29歳、ハンスグループデザイナー)「ハンスグループ、財閥家、一人娘、これ以外、私は私、チェ・イユ。私はイユ」

ハンスグループの一人娘でありチェ・ジンユの妹である。財閥の一人娘にふさわしくない気軽さと謙虚さ、特有の健康で明るい元気を持って周りを明るくしてくれる存在だ。ところがある日、世界で私よりも輝く人が現れた。ハンスグループ保安要員であるイム・ジュチョル。

しっかりした性格の末娘が、仕事を仕掛け始める瞬間である。


■ファン・ソニ(コ・ユンギョン)
(31歳、ジンユの離婚した妻)
「その時その時、今は今!私はあなたともう一度住みたくなった!」

留学時代にジンユと出会い、炎のように燃えあがり同居を始め、キプムを妊娠した。しかし、すぐに利己的な性格だけ目立って忍耐強さは全く見られない人となった。一日が過ぎると、一日分より乱暴になった。結局、チェ・ジンユとは離婚して、自由になった。

そんなある日、米国の生活を整理して韓国に戻る。まるで何事もなかったように。


■パク・エナ(チェ・キプム)
(女、7歳、ジンユの娘)「大人たちは隠したがるが、私はすべて知っている。お母さんが、私とお父さんを捨てました。」

たくましく自分のことは自分で解決する。判断も速く言葉上手だ。頑固なところや厄介なところは間違いなく七歳だが、父ジンユにとっては名前のように“喜び”そのものだ。趣味もテコンドー、特技もテコンドーと主張するかわいいおチビちゃんだ。


■キム・チャンワン(パク・プファン)
(男、64歳、チウの義父)「黙祷!いい加減しっかりしろ!」

私の中から出てくる奴らがなぜこの形なのか、心が痛い。1番目も2番目も。みな自分でないようだ。妻という女も同じだ。引退した後、田舎に戻り一人農業作り始めたが、妻と子の怒りが風船のように膨らんでいたとは知らなかった。このままではだめだ。再びソウルへ。


■パク・チュングム(キム・イボク)
(女、60歳、チウの義母)
「表裏浮動?二重人格? 世の中に、そうでない人がいるなら出て来いよ!」

名前も「二福」というように、息子二人の祝福を受け、世界で一番幸せでなければならないと考える、世界一欲張りなママだ。飾りと誇張の対価であって、事実の10倍以上は膨らませないと気が済まない性格だ。他人の目が世界で最も重要である。他人の目に、私と私の子供たちがどのように見えるかが焦眉の関心事だ。


■イム・カンソン(パク・チョンスン)
(男、34歳、チウの義弟/弁護士)「どうやってわざと負けるの?競争したら勝てるのに!試験受けたら1位なのに!」

身も心も最も少し動かして最大の効果を得ようというのが人生の基本的な態度だ。勉強でも仕事でも、効率的に、無駄なく、よくこなす。

勉強もぴったり100点合う分だけ頑張って100点をとり、恋愛も効率を計算しながら傷は負わない。百戦全勝をしなさいという意味の名前で、チョンスンである。1敗も容認できない。私の人生は、全勝しなければならない。


■ソ・ジュヨン(ヤン・ウンジュ)
(女、24歳 チウの親戚)「ひたむき、至高至純、夢★は叶う。」

善良。誠実。温順。それでいて芯が強い。一度決心したことは変えず、自分が決めたことに対しては最善を尽くして責任を負う。私のエラは証拠があるのかというチョンスン言葉に答えようと24年の人生をかけて最も破格的な決定を下した。彼の子供を産むと。


■チャン・ソウォン(チョン・キドン)
(男、39歳、ジンユの友人であり、ハンスグループ戦略企画チーム長。)

高校時代からジンユと仲良しだった。ジンユの家族史、結婚史、そしてジンユの今日があるまで、すべてを見守ってきた友達に、誰がなんと言っても私は君の方だ!と、遠慮なく宣言し誰よりもジンユの幸せを願う。

本人は非婚主義者だが、ジンユは良い人に会ってキプムと一緒に暖かい家庭を見つけてほしいと​​いつも考えている。私ができることはないだろうか?


■イ・ドゥソク(チャン・インソク)
ハンスグループ戦略企画チーム代理。
仕事はできるが、フラフラと遊ぶことも好きな、戦略企画チームのムードメーカー。


■イ・ユジン(チン・ソンミ)
ハンスグループ戦略企画チーム。気づかいのできる、黙々と仕事も頑張る、チームリーダーに愛される戦略企画チームの末っ子。


■ユ・ジヨン(ヨン・ジウン)
ハンスグループデザイン室室長。

ハンスグループのデザイン室に入社して室長になるまで責任を持って誠実に働いてきた。ハンスグループに必ず必要な人という自尊心と誇りを持っている。


■ユ・ヨン(シン・ウヒョク)
ハンスグループのデザイン室、代理。
性格が良く、よく笑う。デザイン室のスマイルマン。


■ソン・ミンジ(ハ・ミンジョン)
ハンスグループデザイン室。
一にもロマンス二にもロマンス。仕事より愛に多くの関心を持つデザイン室の世間知らず。


■ウィ・ヤンホ(警備隊長)
ハンスグループ保安隊長。どこかで誰かがハンスグループについて疑問を抱く時、すぐに現れ、すべてを説明してくれる骨までハンスグループマン


■チャ・クァンス(カン・デフン)
男、53歳、前国家代表コーチ。現在<カンデフン テコンドー>館長。

チュチョルがテコンドー選手だった時代、チュチョルを指導していたコーチであり、師である。幼い頃からチュチョルの才能を見抜き育ててくれた父のような存在。

週末アルバイトをお願いすると言ってるが、実はチュチョルをもう一度育ててみたい気持ちであった。もう一度飛んで行こう!


■シム・ジンファ(ホン・ソニ)
女、38歳、チウの友人。<コーヒーヘブン>社長。

チウの高校時代の友人。3年前に離婚して、小学校5年生の息子を一人で育てている。特にチウに助けられた学生時代だった。

決定的なできごとは、浮気をした夫の内縁女を訪ね、拳を飛ばしてくれたのもチウだった。隠すことなく、目だけ見てもお互いが何を考えているかどうかわかる、兄弟よりも近い、チウの永遠の助力者である。


■キム・ソラ(チャン・ミヒャン)
女、35歳、ワンスンの高校の同級生。

一日を生きても楽しく愛され幸せに暮らそうとするスタイル。しかし、残念ながら、夫はこのようなミヒャンの好みに応じてくれなかったし、外に目を向けたミヒャンの前にワンスンが入ってきた。高校全校で一番かっこよかった思い出のイケメン、バク・ワンスン。彼と遊ぼうっと。


■チュ・シヨン(カン・ヘス)
27歳。テコンドー専攻。ガンデフンコーチの一人娘。

かつて母を失い父の下で育ったが、濁りなく澄んだのびのびとしている。大らかな性格で誰ともよく合う、天性のテコンドー選手。父と一緒に道場で子供たちを教える一日一日が楽しいが、長く独り身で過ごした父が孤独ではないかといつも心配だ。

良い人どこかにいないか?老いる前に父が幸せになればいいのに。




<外部リンク>
さらに詳しいキャスト情報(人物画像あり)はこちら←




<スポンサードリンク>








<マイヒーリングラブ-あらすじ-全話一覧>
マイヒーリングラブ-全話一覧はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 18:13 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする