2020年02月09日

韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ-43話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【マイ・ヒーリング・ラブ】あらすじ43話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.0%!
■CAST・・・ソ・ユジン「じゃがいも星」/ヨン・ジョンフン「ローズマリー」
ユン・ジョンフン「恋のハイヒール」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ

マイヒーリングラブ-第43話
何のためらいも迷いもなく、イボクの家へチウを迎えに行ったヒョシルとジェハク‥。二人の表情はいずれも確信に満ち、チウの祖母と父親になり切っていました。というより、時間を巻き戻して本来あるべき立ち位置に戻ったという状況です。

もちろん二人がそこまでの確信を抱いたのには、ちゃんとした根拠がありました。そう‥遺伝子検査の結果、チウがヒョシルの孫娘であることが判明したのです。ということは必然的に、チウはジェハクの娘ということでもあります。

一方、チウがハンスグループの会長の孫娘だと知ったイボクは、茫然とするほかありません。なんですって‥私がこれでもかとイビリ抜いてきたチウが‥ハンスグループ会長の孫娘‥。予想外の現実を突きつけられ、イボクはついに倒れてしまうのでした。

果たして今後、イボクの対応は変わるのか‥それとも意地を押し通すのか‥!?

ワンスンは連絡もよこさずミヒャンと過ごしていましたが、ようやく戻ってきます。そして帰って来て早々、イボクからチウの素性を聞かされ、驚くのでした。

なんだって!?あのチウがハンスグループ会長の孫娘だって?うそだろ?ありえない‥。

ワンスンは教科書通りのリアクションを見せ、普通に驚愕して見せます。ただ、イボクのように卒倒するほどの驚きはないようです。それよりも、彼の頭を占めていたのはもっぱらミヒャンの顔であり‥。

一方、ラブラブなムードが続いているイユとチュチョルは、関係がさらに一歩進展します。これまでイユのことをチーム長と呼んでいたチュチョルが‥イユさんと呼ぶようになったのです。これで二人の関係はさらに親密になっていき、結婚が現実味を帯びるようなりました。

イボクはチウに対する態度を180度変化させ、急に優しくなります。虫けらのようにイビリ抜いてきた日々が嘘だったかのように‥下手に手始めたのです。これからはチウの時代!私はチウの応援団長!全力で彼女をサポートいたします!

そう言わんばかりの変遷ですが、チウとしては呆れるほかありません。

一方、ワンスンはチウに隠れてミヒャンと外泊したことで自分を責めていますが‥。それでもミヒャンとの触れ合いは忘れられず、また会いたいと思うのでした。遺伝子検査では正式にチウとジェハクの血の繋がりが立証され、ヒョシル家は湧き上がります。

これで決まったな‥俺たちはついにチユを見つけたんだ‥俺の娘が戻ってきたんだ!ジェハクは興奮気味に語りますが、側で聞いていたソンジュの顔は青ざめています...。


感想
もっと早く見つけてやれたらよかった、15年前にチユだと気づけなくて済まない‥。ジンユはこんな風に謝罪しましたが、この謝罪には若干の違和感を覚えます。なぜなら、あまりしつこく謝り過ぎると、チウのこれまでの人生を否定することになるからです。

チウは地獄の中を生き続けていたのに、俺はそれに気づいてやれなかった‥。ジンユの謝罪を聞いて、こんなニュアンスで受け止める人もいるでしょう。

しかし、チウ自身が否定したように、チウの15年間の人生は決して不幸なものではなかったのです。それどころか養母のサムスクやチュチョル、ソニなど、たくさんのいい人たちとの出会いがありました。

またその中でチウは色々なことを経験し、決して少なくない時間の人生を楽しんできました。だから、ジンユの謝罪については、微妙というか、複雑な心境を抱いてしまいますね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<マイヒーリングラブ-あらすじ-全話一覧>
マイヒーリングラブ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<マイヒーリングラブ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:05 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする