2020年02月22日

韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ-56話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【マイ・ヒーリング・ラブ】あらすじ56話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.0%!
■CAST・・・ソ・ユジン「じゃがいも星」/ヨン・ジョンフン「ローズマリー」
ユン・ジョンフン「恋のハイヒール」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ

マイヒーリングラブ-第56話
遺伝子検査によって、チウはヒョシクの孫娘であることが明らかになりましたが‥。ヒョシクはそれだけでは満足できず、チウの戸籍を元に戻そうとします。つまり、今のチウの戸籍を消滅させ、チユの戸籍に移すということです。

二人の間に血の繋がりがあれば、それは当然の措置であると思われましたが‥。ジンユはチウとサムスクの関係を考え、戸籍の件はゆっくり着手したほうがいいと話します。チウとサムスクの間にも深い絆の蓄積があり、それを一夜にして消し去るのは良くないと‥。

一方、ソンジュはイユとチュチョルが会っていることを知り、チウに怒りをぶつけます。あなたはチュチョルの姉でしょ?だったら、あなたが弟を教育しないとダメじゃない!と。

しかしこれに対してチウは、私が戸籍を整理すれば問題ないでしょう‥と答えます。戸籍を整理すれば私とチュチョルは姉弟じゃなくなり、二人は堂々と付き合えるようになる‥と。

その一方、チウはソンジュが自分の部屋に勝手に入った件を指摘し、逆に追い詰めていきます。

お母さん、昨日、私の部屋に入りましたよね?どうしてですか?何をしたんですか?これに対してソンジュは答えられず、終始、狼狽することしかできないのでした。

一方、ユンギョンの養育権回復の裁判が行われ、ジョンスンは一定の成果を挙げます。今までキップムへの面会は許されていませんでしたが、2週間に1回だけ面会できるようになったのです。ユンギョンはこの結果に満足し、逆にジンユ側は落胆の色を隠せません。

なんで‥どうして‥これまでずっと育児を放棄してきた彼女に、面会する権利なんてないだろ!ジンユは判決結果に納得できず憤慨しますが、裁判の結果であるため、受け入れざるを得ません。

一方、ミヒャンも離婚訴訟をジョンスンに依頼しようと、事務所を訪れます。しかし彼女が邪魔なイボクが立ちはだかり、罵詈雑言を浴びせられながら襲われるのでした。うちの息子に近づくんじゃない!あんたなんかお呼びじゃないんだから!と。

かつては二人の交際を見て見ぬふりしたイボクですが、今は状況が違います。イボクはハンスグループ入りが濃厚になったワンスンとチウの関係を強化したいのです。

一方、ワンスンは相変わらず中途半端な立ち位置を続けています。チウをそこそこ愛しながら、ミヒャンにも同情を寄せているという感じです。その頃、チウはジンユの子供の頃の写真を見ていました。

そして隣に映る若い女性、ソンジュを見て‥疑念を抱くようになります...。


感想
ソンジュはなんとか逃げ切れると思っていたようですが、無理でしたね。

チウが捨てられたときの記憶を取り戻した以上、どうすることもできません。ソンジュはたぶん言い訳を続けるでしょうが、火に油を注ぐだけになるでしょうね。

一方、チウが記憶を取り戻すきっかけになったのが、ヒョシルが放った言葉だったというのは‥。これは意外といいますか、予想もしていませんでした。

物的証拠を消すことはできても、人の言葉とそれに対する記憶は抹消できない‥。

そのサンプルみたいな話でしたが、ソンジュはこれで完全に詰みましたね。こうなった以上、いくらじたばたしても始まらないでしょう。

潔くチウを捨てたことを認めて、心からの謝罪をして反省することです。そうすれば、時間はかかるでしょうけど、チウはいつか許してくれるはずです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<マイヒーリングラブ-あらすじ-全話一覧>
マイヒーリングラブ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<マイヒーリングラブ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:33 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする