2020年06月02日

韓国ドラマ-瑠璃(ガラス)の仮面-あらすじ-36〜37話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【ガラス(瑠璃)の仮面】あらすじ36〜37話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■CAST・・・ソウ「明日が来れば」/キム・ユンソ「素敵な人生づくり」
イ・ジフン「黄金の虹」/パク・チヌ「不良家族」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-瑠璃の仮面-あらすじ

瑠璃の仮面-第36話
インチョルは目の前に広がる光景を、信じられないといった表情で眺めていました。何が起こったかというと、これからフィデリの社長になるはずのハジュンが警察に逮捕されたのです!彼が5年前の事件の犯人だったというのですが、インチョルはまるで信じられません。

一方、ハジュンが連行されたことによって、定期株主総会は騒然としたまま閉会します。そして株主や取締役たちは混乱状態となり、チョン社長も動揺を隠せないのでした・・。なんでハジュンが逮捕されるのよ・・一体何がどうなってるのよ・・と。

一方、ソ会長はフィデリの株主でしたが、彼の興味は別のところに向けられていました。それはもしかしたらこちらが本物の自分の孫娘かもしれない、ハラです。彼女はある病院に入院していましたが、ソ会長はそこをこっそり訪れます。

そしてハラの正体が自分の孫娘であるかどうか確かめようとするのでした。

一方、フィデリではチョン社長の責任問題が議論されていました。取締役たちはほぼ全員がハジュン問題を取り上げ、この責任を取るようチョン社長に辞任を迫ったのです。チョン社長はこれに抗うことができず、あっさりと辞任します。

そして彼女の後を引き継いだのは・・ソヨンでした!...。


瑠璃の仮面-第37話
ソ会長は入院しているハラのことを調べ続け、ついに彼女が孫娘であることを突き止めます。そして彼は大きなショックを受け、さらに怒りが沸き立ってきて、ソンジェに詰め寄るのでした。ハラが本物のジョンハだったとは・・これはどういうことなんだ!と。

こうしてソンジェは嘘がばれてしまい、ピンチに立たされてしまうのでした。そうです、ソ会長が指摘したとおり本物のジョンハはハラであり、ジョンハを演じていたのはイギョンでした。

一方、フィデリの社長に就任したソヨンは、さっそくジョンハとソンジェに対する反撃を開始します。

まずはチャ秘書に命じて、ソ会長を含めた3人の関係を調べさせ、攻略するポイントを探しました。病院では昏睡状態にあったハラが意識を取り戻し、過去の記憶を丁寧にたどっています。そして彼女は自分が眠っていた間に起きた事実を知らされ、ソンジェに対して怒りを向けていくのでした。

私の成りすましを擁立して祖父を騙すなんて・・絶対に許さない!と。こうした中、イギョンは全ての罪を認めて一からやり直そうとソンジェに提案します。ところがソンジェはそれはまだ早いと言って、イギョンを制止するのでした...。


感想
ソヨンのイギョンに対する嫌がらせが止まりませんね。

どこまでやれば気が済むのかと思いますが、彼女は死ぬまでやるつもりのようです。イギョンとしては引き続き試練の道を歩むことになりますが・・。

諦めずに奮闘すればそのうち逆転の機会が訪れることを信じて、今を耐え忍んでください。ハジュンは彼女を去っていきましたが、代わりにソンジェという強力な助っ人がいますから!

そのソンジェなんですが、彼はアメリカからソ会長の孫娘を呼びましたね。これは彼がソ会長の恩に報いるためにしたことですが、何かが起こる前触れのような気がしてなりません。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<瑠璃の仮面-あらすじ-全話一覧>
瑠璃の仮面-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<瑠璃の仮面-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:46 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする