2020年06月04日

韓国ドラマ-瑠璃(ガラス)の仮面-あらすじ-40〜41話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【ガラス(瑠璃)の仮面】あらすじ40〜41話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■CAST・・・ソウ「明日が来れば」/キム・ユンソ「素敵な人生づくり」
イ・ジフン「黄金の虹」/パク・チヌ「不良家族」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-瑠璃の仮面-あらすじ

瑠璃の仮面-第40話
イギョンは自分の素性を隠しておきたいと思っていましたが・・。娘を助けるためには、正直にならざるを得ませんでした。そこで彼女は心を決めて、誘拐犯に自分の正体を話します。

そうすると簡単に取引は成立して、ジニは無事に解放されるのでした。こうして真実がことごとく明らかになっていきますが、そのことでかえって状況は良くなるのでした。これまでイギョンに激怒していたソ会長も彼女を許すようになり、家庭内の雰囲気も改善されていったのです。

正直であることがいかに大切かを教示するシーンでしたが、イギョンにはまだそこまでの余裕はありません。こうしてイギョンは会社に復帰しますが、そこにはとても大きな地位を占めるようになったソヨンが待っていました。

彼女はフィデリの社長として胸を張り、イギョンを見下すような態度をとってくるのです。これを見たイギョンは怒りを覚えますが、復帰直後ということもあって、ぐっとこらえて我慢します。

一方、イギョンの正体を知ってしまったハジュンは、リアクションの取り方が分からず困惑していました。ジョンハはやっぱりイギョンだったのか・・だとしたら俺はこれからどうしたらいいのか・・と...。


瑠璃の仮面-第41話
ソヨンに復讐するにはどうしたらいいか・・イギョンはそのことばかりを考えていました。そこで彼女は戦略を熟考していくうち、ある作戦を思いつきます。それは会社の取締役たちを自分の味方にして、数の論理でソヨンに打ち勝つことです。

これはとても有効な作戦でしたが、ソヨンが社長に就くために用いた方法でもありました。

一方、ハジュンはイギョンに怒りを抱きつつも、彼女に謝りたいと思っていました。そしてそのことをソンジェに相談しますが、逆に5年前の事件で糾弾されてしまいます。お前は自分の罪をイギョンに押し付けただろう・・そのことをまず反省したらどうだ!と。

フィデリでは、ソヨンとイギョンによる正々堂々とした戦いが行われようとしていました。それはブラインドテストと呼ばれるものですが、要は商品の価値を、銘柄を隠した状態で当てるという勝負です。これなら100%私の勝ちね・・とソヨンは自信満々で勝負に臨みますが・・。

その結果は残念ながら、完全なジョンハの勝利に終わるのでした。こうしてイギョンは公然とソヨンを打ち負かすことになり、ソヨンに自信をなくさせます。そしてイギョンは間髪入れずに次の行動に移り、チョン社長と会うのでした...。


感想
ハジュンもソヨンに勝るとも劣らず、とんでもないことをしてくれましたね。

自分でジョンハを傷つけておきながら、その責任をイギョンに押し付けるなんて・・。誰でも弱いところはありますが、いくらなんでもこれは許せません。

一方、イギョンの自尊心はどんどん回復しているような気がします。それが決定的となったのは、シン・ギテと会ったときでしたね。

そのとき彼女はギテから、自分の事件は冤罪だったと教えられたのです。この一言がどれだけイギョンを勇気づけたか・・推して知るべしというところです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<瑠璃の仮面-あらすじ-全話一覧>
瑠璃の仮面-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<瑠璃の仮面-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:58 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする