2020年06月18日

韓国ドラマ-瑠璃(ガラス)の仮面-あらすじ-64〜65話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【ガラス(瑠璃)の仮面】あらすじ64〜65話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■CAST・・・ソウ「明日が来れば」/キム・ユンソ「素敵な人生づくり」
イ・ジフン「黄金の虹」/パク・チヌ「不良家族」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-瑠璃の仮面-あらすじ

瑠璃の仮面-第64話
ソヨンはチョン社長のジョンハに対する扱いを見て、不満を持つようになります。なぜなら、その待遇の仕方が自分とは比べ物にならなかったからです。

チョン社長はソヨンには何も相談してきませんが、ジョンハとソンジェにはいろんなことを尋ねているのです。まるで幹部社員でもあるかのように、全幅の信頼を寄せている様子が見て取れました。そのためソヨンは、この差は一体何なの?私はどうなるの?と、不安と怒りを募らせるのでした・・。

一方、チョン社長は息子のハジュンを会社の次期社長にしようと、必死になっています。それができるなら何でもするという感じで、持てる力の全てをそこに投入していきました。ソンジェはハラのことであることを決断し、それをイギョンに伝えます。

するとイギョンは大きなショックを受けて、ソンジェのことを心配するようになります。ハラの延命治療を中止するって一体どういうことかしら・・と。

一方、イギョンはハジュンに対して同情を抱くようになっていました。それは彼が母親から過度な期待をされ、なおかつソヨンとの関係も上手くいってなかったからです。しかしイギョンは自分に強く言い聞かせ、彼に同情するつもりはないと呟くのでした...。


瑠璃の仮面-第65話
ハラには絶対に目覚めてほしくない・・でも抹殺して命を奪うこともできない・・。こうしたジレンマの中で、ソンジェは一人思い悩んでいました。

そして結論が出ないまま時間だけが流れていき、ついに本物のジョンハことハラが目を覚まします。突然の回復にソンジェは驚きますが、よく見てみると、目が開いただけで意識は戻っていないのでした。さらに彼は体全体の様子もチェックしますが、どこかが動くということもありませんでした。

なんだ目が開いただけか・・とソンジェは安心しますが、すぐにまた不安が襲ってきます。なぜなら、ハラが本当に意識を取り戻す日はもうすぐそこまで来ていることが分かったからです。それまでになんとか結論を出さなければならない・・でもどうしたらいいか・・。

一方、インチョルは警察官でありながら恐ろしいことを考えていました。それは、自分にとって邪魔になったジョンパルを殺害することです。ただし自ら実行犯になることはできないので、彼はドシクを使います。

こうして作戦が実行に移され、ドシクはジョンパルに襲い掛かっていきますが・・。いいタイミングでソンジェが現れ、彼に助けられたジョンパルは一命を取り留めるのでした...。


感想
ソヨンはチョン社長に反旗を翻しましたが、これは完全に失敗でしたね。なぜならこの二人の関係に亀裂が入った分、チョン社長とジョンハとの距離は近くなったからです。

つまり、ソヨンは自分の感情を制御できなかったせいで、敵に利益を与えることになったのです。もっと悪い言い方をすると、自滅したということです。

一方、ソンジェはエリート弁護士ですが、勇猛さもありますね。ジョンパルがドシクにやられそうになったとき、それを助けたのはソンジェでした。

ほんとに間一髪での救出劇でしたが、ソンジェのことを見直しましたね。ただ、こういう状況がこれからもまた襲ってくるかと思うと、心配でなりません。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<瑠璃の仮面-あらすじ-全話一覧>
瑠璃の仮面-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<瑠璃の仮面-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

ヘチ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

レディの品格-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:36 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする